マカの摂取目安・効果があらわれる量

マカの摂取目安・効果があらわれる量

マカの摂取目安・効果があらわれる量

マカの摂取目安・効果があらわれる量

マカの摂取目安・効果があらわれる量マカは完全食と呼ばれています。それほど栄養価が高く、数十種類の栄養素を含んでいます。

 

マカひとつで、不足しがちな栄養素をバランスよく摂ることができます。

 

炭水化物を中心に、タンパク質やアミノ酸、ビタミン、ポリフェノールなどが摂れます。

 

栄養価が高いことから、滋養強壮や活力アップ、精力増強などに効果があることで知られています。とはいえ、完全食であるマカでも、ほんの僅かの量ではそう簡単に効果は出ないでしょう。

 

1日に十分な量を摂ることで、マカの優秀な栄養素の恩恵を受けることができます。ただし、多量に摂取するほど、効果が出やすいというわけでもありません。

 

なにごとも限度があり、過剰摂取は良い効果とは反対に、体に悪影響を与えてしまうので注意が必要です。

 

マカの原産国であるペルーなど南米でも、栄養価の高い食べ物として貴重に扱われてきましたから、現地の人たちも毎日主食として食べていたわけではありません。このことから分かるように、毎日摂るにしても、摂取量には気をつけないとなりません。

 

マカは栄養価の高さが優秀なポイントですが、それが裏目に出るリスクがあります。たとえば、マカにはビタミン類やアミノ酸類、ミネラル類といった栄養素が豊富に含まれています。

 

どれも人に欠かせない栄養素ですが、それぞれ「過剰症」と呼ばれる過剰摂取による症状を引き起こすリスクがあります。不足すると欠乏症になりますが、反対に過剰摂取は過剰症になるので注意が必要です。

 

基本的には日本国内で販売されているマカサプリを正しく利用する分には、過剰摂取を起こすことはないでしょう。1日の摂取目安を必ず守るようにしてください。

 

なお、ビタミンやアミノ酸などの栄養素の過剰摂取を防ぐためには、食事で摂る栄養素と摂取量を計算してください。食事から、ビタミンをたくさん摂ったときには、マカの摂取を控えるか、量を減らすなどの調整を行ってください。

▲TOP